左目から見た世界

好きに生きるわ。

chiroの巡るごはん 165

f:id:nonamed:20150711172633j:plain
朝ごはん

今日は土曜日で、お昼近くまで寝ていたから朝ごはんは適当にした。
夫にリンゴを剥いてもらい、私はトマトとスイカを切った。
ヨーグルトにブルーベリージャムを入れた。
デトックスウォーターを出した。

モロヘイヤで青汁を作った。
牛乳とメープルシロップを入れてミキサーで砕く。
一口飲んだ夫が物凄い顔をして一言。
「これはエグい。」

さすがに私も夫を責める気にはなれなかったww

モロヘイヤで青汁を作るのはやめようと思う。
f:id:nonamed:20150711173003j:plain
謎の時間帯に用意したため、夫に「それはお昼か?それともおやつか?」と聞かれた。
自分としては別にどちらでもない。
強いて言うならおやつな気分だ。

私は「決まった時間にちゃんとした食事を摂る」という概念に縛られるのは嫌いだ。
(夫はそこがきっちりしているのでよく私とぶつかる。)
食べたい時に食べたいと思うものを食べる。
そうでなければ、私の場合食事が苦痛になってしまうのだ。

今回、納豆はパックのまま。
できれば小鉢に移し変える方が好きだけど、面倒くさい時はそのままいただく。

私がおやつを食べてる間に、夫は飲みに出かけた。
横浜で一緒に仕事をしていた人が大阪に出向いているので、久しぶりに会うらしい。

夫は昨日も会社の人と飲んできた。
「飲み会がなくなった」と言うので家飲みにしたけど、結局は翌日に回ったらしいw
そこでも結構散財したようだが、今日も恐らくそのくらいは飲むだろう。

2日続けて飲み会をすると、出費もなかなかの額になる。
でもそれが、今は気にならなくなってきた。

夫は夫で、そこでしか聞けない話や言えない話、そこでしか味わえない経験や思いをたくさん積んでくるわけだ。
それは夫にとっての宝じゃないだろうか。
何より本人が、飲み会好きだし。
「(飲み会は)ある意味仕事だから楽しいことばかりじゃない。」と言っているけど、本当に嫌なら理由つけて断ってくるやつだ、きみは(笑)

今月の生活費の、飲み会代の費用が早くも底をついている。
足りない時は貯金でカバーしよう。
気にせず楽しんでくるといい。
なんせこの家には、専業主婦がいるのだからな(笑)



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村