左目から見た世界

生まれてきてよかったと思える人生を。

「反応する」こと

「自分を許す」ことに気づき
「自分と向き合う」ことをようやく受け入れた時から

私はブログで言いたいことを我慢するのをやめた。

読む人の気持ちを考えるのをやめて
口調も余所行きの顔から本来の自分へ戻した。
口がめっちゃ悪くなったけど、言いたいことがスムーズに言えるようになってやっとブログが楽しくなってきている。

ブログはある意味、自分の家なのに
外にいる時と同じように人目を気にしていたら、ここに居場所を感じられないのも当たり前だ(笑)
今、ようやくこのブログが「自分のもの」と思えるようになってきている。

さて、現在お借りしているはてなブログさんは
スマホ用のページにすると、自分の書いた過去記事の、注目度の高いページが1~5位まで表示される。

もうずっと、私のブログの注目記事は、箱根や高知旅行の記事ばかりがランクインしていた。
それが、このところ言いたいことを我慢せずに言うようになってからは、
「自分はこういう人 3」がランクインしている。
そして今日は、「自分の星座について」までランクインしていた(笑)

久しぶりにそれらを読み返して懐かしく思う。
これは、私が「自分が何者なのか」を知りたくて奔走していた時のものだ(笑)

今は「自分はこれでいい」という柱があるから迷うこともないけれど、当時は「自分は何が好きなのか、何を考えているのか、何を思っているのか?」が知りたくて、あれやこれや手当たり次第に手を出していた。
これは私なりの、「自分に興味が出てきた」ゆえの行動だ。
だから、自分らしくなくて迷走して空回りしているけど、とても良い時間だったと思う。
私はこの当時のことを、とても楽しい経験をさせてもらったと思っている。


とまあ、自分のことは横に置いといて。
私chiroに関する記事がランクインしてきているというのは、なんだろうか(笑)
私という人間に興味を持つ人がいるということだろうか。
もし、そうであるならば
きっとあなたと私は、似ている部分があるのだろう。
全く同じ体験や痛み、喜びを経験することはまずないけれど
きっと心のどこかに、よく似たものを持っているから「気になる」のかもしれない。

また、私に興味を持つ人の中には
私chiroに対して、不快な印象を持つ人もいるだろう。
私がブログに書いた言葉にムカついたり、自分が攻撃されていると感じたり、私の言葉に傷ついたり。
でもそれも、私chiroに「反応する」という以上

やはりあなたと私は、どこか似ているということだ。

そしてその「反応する部分」は
今もあなたのことをずっと見ている。
あなたがそれに気づいていようといまいと
それは常にあなたの内にいる。

気づいていようといまいとどちらでも良いのだが
もし、私chiroのことが「気になる」人がいるならば
“その部分”が、あなたに訴えかけているのかもしれない。

「私に気づいて欲しい」と。


f:id:nonamed:20150711155500j:plain
5月 大阪 南海なんば駅にて



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村