今日もどこかで生きている

生まれてきてよかったと思える人生を。

思いつくままに 20

つい先ほどまで、主人と保険について真面目に話をしていました。
その流れで、主人の人間ドッグの暫定結果が出ていることを知り、LDLコレステロール値が高めで本人がとても気にしていることを、初めて知りました。


主人の人間ドッグ http://nonamed.hateblo.jp/entry/2014/03/05/%E4%B8%BB%E4%BA%BA%E3%81%AE%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0


f:id:nonamed:20140315200637j:plain
とある日の主人のお土産 http://nonamed.hateblo.jp/entry/2014/03/15/%E4%B8%BB%E4%BA%BA%E3%81%AE%E3%81%8A%E5%9C%9F%E7%94%A3


最近、やたら黒烏龍茶を買ってくるのも、本当は気になっていました。
黒烏龍茶ばかりか、ヨーグルトやサラダなど、私へのお土産ではなく、自分用に買ってくるのも、本当は引っかかっていて。


主人に謝られました。
「ごめん、心配させたくなかったから」って。


いやぁ~……
めちゃくちゃ堪えますね。

私そんなに頼りなかったか……って。(苦笑)


でも、私がそんなこと言う資格はないのかもしれません。
主人の様子がおかしいのを分かっていて、私も触らなかったのですから。
下手につついたら、また機嫌を損ねて喧嘩になるかもしれない……触らぬ神に祟りなし、とか、そんなことを思っちゃったんですよね。

普段仲良さそうにしていても、根っこの部分ではちっとも繋がっていないなぁ。
くっそ、凹む(笑)


別に脅かすつもりじゃないんだけど、主人に聞いてみました。
「私ががんになったとして、“きみを心配させたくなかったから黙っていたの”と言っても、きみは許してくれるのかい?」と。


「許さない」ですって(笑)


じゃあ分かってくれるだろう、私の気持ちも。
私たちはもっと、話をすべきですね。
知っているつもりでなにも知らない、そんな寂しい二人にならないように。


夫婦ってなんだろ。
話すってなにをだ?
私はきみになにをしてあげられて、私はきみになにをしてもらいたい?


3年も一緒にいて、まだ距離感も掴めていないね、私たち。
でも、それも仕方ないね。
相手のことを知らなかった時間、相手のことを知った瞬間。
なにも変わっていないようで、ちゃんとなにかが変わっている。
だから安心して前に進めばいいじゃない。


不安だったんでしょ?
ひとりにしてごめんね。
不安だったら言ってよ。
ひとりで悩まなくていいんだよ、夫婦なんだから。
私もちゃんと言わなきゃね。
不安だったら不安だって。


私たちなら大丈夫だろう。
今はいけるとこまで歩いてみよう。
この人と。



おまけ
翌日のお買い物。
f:id:nonamed:20140401112303j:plain
普段は買わないこんぶなんか買ってみたりして(笑)
主人にとっては一大事だったかもしれないけれど、私は料理の新天地開拓ができそうなので、こっそりわくわくしています(^m^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村