左目から見た世界

生まれてきてよかったと思える人生を。

手作りクッキー

f:id:nonamed:20150207171925j:plain
クッキーを作りました。
朝ごはんでもいけるような、お総菜をイメージして作ったクッキー。
お砂糖控えめの甘くないクッキー。
どんな形にしよう、どんなふうにトッピングしよう、そう思いながら器具を選んだり、材料を揃えたりするのが、とっても楽しかったです。

生地は、 小麦粉 全粒粉 おから この3つがベースで、焦がし小麦と玉ねぎとえのきのペースト、じゃがいもフレークも入れてみました。
トッピングは、 じゃがいも アスパラ菜 チーズ 白ごま
じゃがいもとチーズが笑顔そっくりになって、私も釣られて笑ってしまいそう^^
f:id:nonamed:20150207172640j:plain
にっこー☆ ってね♪
みんないい笑顔だ(笑)

図書館で、クッキーの本を読んでいたときに、たまたま野菜をトッピングしているクッキーを見かけて、思わず「これだ!」とグッときて……
それから一晩、イメージが膨らんで膨らんで仕方がなくて。これを自分の手で形にしたくて、明日のお昼に作ろうときめたら、もう気持ちが止められなかった^^

本で見たクッキーは、あくまでクッキーでお総菜をイメージしたものではなく、お総菜にしようと思ったのは、私の思いつき^^
初めて作る甘くないクッキーに、すごくドキドキした。
「不味かったらどうしよう」って不安は、あんまりなかった。
不味かったら一人で全部食べればいいやって思ってた(笑)
オーブンで焼いてるときの、グラタンみたいな良~い匂いが本当にたまらなかった。
「あ、これきっと美味しい」って思ったとき、嬉しくて嬉しくてたまらなかった(*^^*)

出来上がったクッキーたちは、私の「楽しかった」って気持ちがちゃんと形になっていた。
ちょっぴり不細工でいびつなのが、これまた可愛い(笑)
へんな顔、溶けたチーズ、持ち上げたとたんに落ちる白ごま。
どれも可愛かった(笑)

コーヒーを淹れて、夫と一緒に焼きたてを食べてみた。
先に「お総菜をイメージしたんだよ」と言ったのに、顔をしかめる夫。
「クッキーぽくない」だって(笑)
だからこれは、そういうクッキーなんだよ。
私はとても美味しいと思った。
生地に練り込んだ玉ねぎが、クッキーをグラタンの味に変えていて、クッキーなのにグラタンを食べているみたいだった。
私は朝ごはんに出してもいいと思ったけど、夫はいまいちそうだった(笑)
だから朝ごはんには出さないけど、また作ったら、懲りずに食べてほしい^^
今は“お総菜のクッキー”に慣れてないけど、食べているとそのうち、「これもアリかも」って思えるようになるかもよ♪

たまにやるお菓子作り。
普段のごはん作りのときもそうだけど、お菓子作りは特に、子供の頃の楽しかった記憶を思い出させてくれる。
工作の時間が好きで、自分の思い描く形が現実になっていくのが、すごく嬉しかった。
子供の頃の工作と、今のごはんやお菓子作りは、私にとっておんなじ時間が流れてる。
出来上がったとき、特に嬉しかった作品は、今もはっきり覚えてる。
私はきっと、このクッキーも忘れない。
出来上がったとき、嬉しかったから。
今度はどんなものを作ってみようかな。
明日、私はいったいなにを作るんだろう。
どんなものが出来てるんだろう。
それを思うと、今日が終わる寂しさよりも、明日が来る楽しみで、頭がいっぱいになる(笑)



にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 大阪(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村