左目から見た世界

生まれてきてよかったと思える人生を。

洗濯物のある風景

f:id:nonamed:20150709120846j:plain
これが今の、私のとっておき寛ぎスペース。

テーブルは台所部屋とパソコン部屋(写真の部屋)を、時と状況に合わせて行ったり来たりしている。

夫がいる時は、食事テーブルとして、台所部屋に。

私一人の時は、お茶や珈琲を飲んで、雑貨や空を見て寛ぐために、パソコン部屋に。

この位置に椅子を置くと、壁に設置した手作り祭壇(笑)や外の風景がよく見える。

私はこれがすごく好きだ。
f:id:nonamed:20150709121403j:plain
ベランダに干した洗濯物と、空を眺めるのが大好きだ。

最初の頃は、下着や靴下もベランダに干していた。

けど、見た目がなんか嫌だったのでここには干さなくなった。

下着や靴下は、物置部屋に干している。

雨が降っていても晴れていても物置部屋に干している。

下着や靴下くらい、別に外に干さなくてもちゃんと乾く。

別に外に干さなくても大丈夫だった(笑)

それに気づいたとき、「洗濯物と空」という、大好きな風景を手に入れることができた。

私、洗濯物のある風景が好きなんだ。


風に揺れる、白い洗濯物が見たい。

青い空の下で揺れる洗濯物。

すごく気持ちよさそう。

それ見ながら珈琲飲みたい。

それを見ると私きっと、

「今日もちゃんと家事できた」 って、にやにや( *´艸`)できると思うんだ。


想像しただけでにやにやが止まらない♪